目次

 

 

 

Platinum Kubera FXはどういうものなの?

 

初めてお目にかかります、作者の石塚と言います。

私は今まで「TURBO FX」、進化版「PLATINUM TURBO FX 」を販売して参りました。

これらの商材のテーマは、「稼ぎつつ学ぶ」事です。

再現性の高いシグナルを使用したシグナルトレードから開始し、ロジックを公にしていますからシグナル発生の理由を勉強し、負け易いタイミングでのシグナルは避けたり、効率の良い利確等、シグナルトレードの精度をアップさせる為のテクニックを一点集中で勉強する事によって短い時間で収益を上げつつトレードスキルもマスターして行く…

この考え方を引き継いだPLATINUM FXシリーズ第二弾として、 Platinum Kubera FXを発売させて頂きます。

しかしながら、全然違うのは6ロジック搭載という事です。

違う相場・場面を得意とする6種のロジックが相互補完し、ドカ~ンと負け辛く、安定し易い事を念頭に置いたポートフォリオで、短い時間で収益を上げつつトレードスキルもマスターして貰いたいと思っております。

 

Platinum Kubera FXの5つの特徴

 

1540_32  特徴① 6種のロジックで相互補完

どういった相場になったとしても同じ様に機能するロジックはありませんので、良い時と悪い時の波は言うまでもなく起こることがあります。(特殊ロジックを除く)

良い時と悪い時を経て、長期に亘りトータルで利益をアップさせて行けるロジックが優秀なロジックということになります。

優秀なロジックであっても、不調が長引いてしまうとネガティブ思考に陥り易く、精神的に厳しくなってくるのです。

人によっては、ルールを順守出来ずルール外のポジションを持ったり、ロット数を大きくしたり、取引そのものをストップしてしまう方もいるかと思います。

精神的にも損益的にも、良い時と悪い時の波は小さく、不調期間は短い事に越したことはないです。

Platinum Kubera FXは、違う相場・シーンを得意とする6種のロジックを搭載する事によって、調子が悪いロジックがあったとしても他のロジックが好調をキープし相互補完し、トータルで見た良い時と悪い時の波を小さく、不調期間は長引かない事を主眼においたポートフォリオとなります。

ドカ~ンと負け辛く安定し易い為、プラス思考をキープし取引を続けていけるのです。

 

1540_32  特徴② エントリー・利益確定・ストップ、全シグナル表示

エントリーに着目しがちですけれども、それよりも利益確定・ロスカットが重要と申し上げても言い過ぎでは御座いません。

エントリーだけシグナル表示し利益確定とロスカットは裁量判断が求められるツールや、エントリーシグナル全部でエントリーでは無く選定の裁量判断を必要とするツールもかなりあります。

こんなんでは使用者の判断によってトレードが違ってしまって、絶対に再現性高い取引が可能じゃないと思います。

Platinum Kubera FXは、エントリー、利益確定、ストップ、全シグナルを表示して、再現性高く全員が変わらない取引になるのです。

 

1540_32  特徴③ ロジック公開

エントリー、利益確定、ロスカット、全てのシグナルを表示しますから、ロジック(シグナル発生の根拠)をわからなくてもトレード可能です。

けれども、ロジックを公にしております。そのワケは3つございます。

まず一つ目は、「信頼感からトレードの継続性に結び付く」という事です。

勝率100パーセントじゃないので、連敗するタイミングもさすがにございます。

ロジックを知らなければと「このシグナルで取引して本当に問題ないよ?」といった心配な気持ちとなって、シグナルを信用できなくなっていきます。

こういった事が何回かあると、「このシグナルは使えない、止めよう…」となって、また他を探す負のスパイラルになってしまうのです。

トレードとは、優位性の高いロジックで、勝つべき時にきちんと勝ち、負ける時は上手く負けながら、長期間トータルで利益を残していくものなのです。

ロジックが分かっていると、負けた場合は「どうして負けたのか」「どういった負け方をしたのか」を判断出来、「ロジックが機能しない負けるべき所で上手く負けた」事が分かります。

長い期間トータルで利益を残していく中で必然的に発生する一部分だという事を解るから、シグナルの信頼感を損なう事無く取引を続けていけるのです。

二つ目は、「裁量判断を取り入れ易い」という事です。

ロジックを分かっていなくても、裁量判断を取り入れる事は可能です。

けれどもロジックを理解する事で、どういった特性を持ったシグナルなのかを更に深く判断出来、結果的に、精度をアップさせる為の裁量判断を一層効率的に取り込む事が出来るのです。

三つ目は、「シグナルをアレンジ出来る」という事です。

馴れるとシグナルの特性が分かってきますから、例えば「もうちょっと早く利益確定したい」「トレンド時は可能な限り利を伸ばしたい」等、個人の好み・スタイルをシグナルに反映させたいと思う方もおられるでしょう。

ロジックを公開し、シグナル発生条件を変えられる作りになっていますから、個人の好み・スタイルにあったシグナルにアレンジする事が可能になります。

 

1540_32  特徴④ 精度をアップさせる裁量判断

明瞭にルール化してシグナルに落とし込む事が難解なので人間が判断しないといけないが、極めて効果的な判断方法があるのです。

シグナル通りのトレードから一歩進んで、一層精度をアップさせる事を目的とした裁量判断を複数提供しております。

 

1540_32  特徴⑤ 自動売買システム

エントリー、利益確定、ロスカット、全部シグナル通りに自動売買するEAも付属させて頂きます。

裁量トレード派は、バックテストをして、ロジックの有効性を詳細な数値で統計的に判断出来ますから、裁量判断を取り入れる目安や、シグナルのアレンジに活用することができます。

「裁量トレードの時間が取れない、取りたくない」「ルールを守れない、ポジポジ病」「自動売買が好き」等々自動売買派は、自動売買にEAをご使用可能です。

EAは指定口座でご使用可能です。

 

 

Platinum Kubera FXの6種のロジックとは?

 

1540_32  ロジック① 短期順張り

トレンド中の押し目・戻りでトレンド方向へエントリー。

でかい利幅は狙わないで、割りかし短い期間で取引を終了します。

派手さはないのですが、安定感・利益の占める割合から、メインロジックなのです。

 

1540_32  ロジック② 中期順張り

トレンドの初期段階をターゲットにしてエントリー。

でかいトレンド発生時はでかい利幅が期待でき、割かし長い時間ポジションを持ちます。

取引回数は少ないですけど、1トレードの利幅はデカめになっております。

 

1540_32  ロジック③ レンジ逆張り

方向感無く、割かし小さな値幅のレンジで上下動を続ける相場をターゲットとします。

「小さな値幅のレンジは回避する方が望ましいのでは?」と思う人がおられることと思いますが、極小さな利幅でしか利益確定チャンスが無い様な小さな値段変動においてはエントリー条件を満たさないで、そこそこ以上のボラティリティーがある事がエントリー条件に含まれますから、例えて言えばドル円5分足においては+10pips前後、ドル円1時間足においては+50pips前後の利幅が望めます。

 

1540_32  ロジック④ 短期的に大きく動いた際の戻りを狙う逆張り

トレンド・レンジ、相場がどういった状態だとしても、短期的にボラティリティーがアップし価格が大き目に動いた際は戻す動きがたくさんあるものです。

また、ファンダメンタルズを要因として偶発的にメチャクチャ大きく動いた際も、殆どのケースでは戻す確率が高いです。

こういった短期的に大き目に動いた後の戻りを狙うのです。

早目のエントリー、深追いしないで中期的中心価格帯で利益確定します。

 

1540_32  ロジック⑤ 中期的に買われ過ぎ(売られ過ぎ)からの戻りを狙う逆張り

トレンドはず~っとは続かず、いつかは絶対に終了します。

簡単にトレンドと申しましても動きはいろいろあるのです。

目立った押し目・戻りが見られないまま中期的に上昇・下落が続いた後は、戻す動きがたくさん見られますから、この戻りを狙うのです。

中期的に買い・売りが偏っている状態ですから戻せばそこそこの動きが望めますけど、早目のエントリー、大きく狙い過ぎずにそこそこの場所で利益確定、状況によって割と大き目の利幅になる事もございます。

 

1540_32  ロジック⑥ 転換

トレンドが終了した後の動きは、反対方向へトレンド発生、レンジ、小動き等いろいろあるのです。

トレンドが終了し、反対方向へのトレンド発生、要するにトレンド転換を狙うのです。

トレンドの終了を確かめ、反対方向への動き始めを確かめてからのエントリーになりますから、信ぴょう性はアップする反面エントリータイミングは少しだけ遅めになります。

でかい動きが望めますけどもトレンドは何処まで持続するか分かりませんから、状況によって幾つかの利益確定条件で対応し、状況によって大きな利幅になる事もございます。

 

Platinum Kubera FXの購入はこちらから

 

 

Platinum Kubera FXの内容について

 

1540_32  通貨ペアについて

ドル円、ポンド円をオススメしております。

それぞれ5分足と1時間足の専用設定(テンプレート)を準備致しました。

他の通貨ペアでご使用になりたい際には、基本設定でご使用可能です。

流動性が高くスプレッドが割りかし小さなUSドル、ユーロ、円、ポンドのペアが良いと思います。

その際、ご使用の通貨ペア・時間足により合った設定になる様にご自身で設定変更する事が可能となっています。

 

1540_32  時間足について

5分足と1時間足をお勧めしております。

それぞれドル円とポンド円の専用設定(テンプレート)を準備致しました。

1分足~週足まで対応した作りになっていて、好きな時間足でご使用可能です。

しかしながら、5分足(ドル円、ポンド円)、1時間足(ドル円、ポンド円)以外は、基本設定でのご使用となります。

その際、ご利用の通貨ペア・時間足によって相応しい設定になる様に自分自身で設定変更する事が可能です。

 

1540_32  取引時間帯について

FXは24時間トレード可能ですが、価格変動が盛んな時間帯が好ましいと思います。

ヨーロッパ市場~NY市場(15時~25時頃)が特に盛んに動き、東京市場(9時~15時頃)もその時々で活発に動く事がございます。

1分足~15分足の小さな時間足においては、活発に動き易い時間帯(9時~25時頃)を推奨いたします。

30分足以上の大きな時間足では、それほど心配する必要はないと思います。

 

1540_32  取引回数について

例をあげるとドル円5分足の場合、1日当たり2~13回ぐらい。

たとえばドル円1時間足の際、1週間当たり1~8回ぐらい。

稼働ロジック、通貨ペア、時間足、相場、時間帯等によって違いますから、一概には言えないです。

特にその時々のマーケットによって差が出ますから、あくまでも目安とお考え頂きたいと思います。

 

1540_32  勝率について

これまでの実績として、シグナル通りの取引で35~60パーセントという結果が出ております。

押し目・戻りでトレンド方向へエントリーするロジック#1でおよそ60パーセント、トレンドの初めからでかい利益を狙うロジック#2でおよそ35パーセント等、ロジックの特性によって勝率の傾向がバラバラです。

稼働ロジック、通貨ペア、時間足、相場、時間帯によって違ってくる為一概には申しあげられませんが、全ロジックを長い期間取引した際には45~50パーセントという結果が出ております。

勝率単体での数値は、飽くまでも参考程度とご理解頂きたいと思います。

勝率だけでトレードの良い悪いはわかりません。

勝率が高くても一回の負けがデカければ、トータルで負けるケースもあるのです。

勝率が低くても1回の勝ちがデカければ、トータルで勝てる場合も有りますが、連敗が続いてドローダウンがデカくなるとメンタル的に厳しくなって、継続して取引が行えなくなるケースもあると思います。

成績的にもメンタル的にも落ち着いて取引を続けるには、利益・損失・ドローダウン・勝率・取引数等のバランスが重要なのです。

また、シグナルに従ったオートマティックな取引から一歩進んで、更に成績をアップして行く為のテクニック(アレンジ、裁量)をたくさん準備しております。

こちらのテクニックを習得して貰う事によって、より一層の勝率UPが期待ができます。

 

 

Platinum Kubera FXの便利な機能

 

1540_32  予告シグナル

エントリーシグナルは足確定時に発生するわけですが、足の形成中にエントリー条件を満たしている状態になると「このまま足が確定するとエントリーシグナルが発生しますよ!」、と言う事を予告シグナルとしてお知らせいたします。

買いは青で【Notice Buy】、売りは赤で【Notice Sell】と表示します。

その上、ポップアップメッセージ、アラート音、Eメールでも知らせてくれます。

価格変動によって、予告シグナルは消えてエントリーシグナルが出ないケースもございます。

エントリーシグナル発生を待たないで予告シグナルの時点で早目のエントリーは原則として推奨できません。

チャートからエントリーシグナルが発生するだろうとジャッジ出来、尚且つ足の確定を待っていると大きく動いてしまいそうな状況においては、予告シグナルの時点でいくらか有利な価格で早い内にエントリーすると言った使用方法が可能です。

しかし、「予告シグナルの段階でエントリーした方が有利な取引が出来るだろう」と、自分なりのジャッジが可能な人は問題ありませんが、よく考えずにいい加減に予告シグナルでエントリーする事は行なわないで頂きたいと思います。

予告シグナルの目的は、エントリーシグナル発生の準備をする為なのです。

足の形成中にエントリー条件を満たしている事を一発で認識できたら、エントリーシグナルが現れた場合エントリーするか、もしくは止めたほうがよいのか等裁量判断を行なう時間的余裕が出来、バタバタする事なく心の準備・トレード注文の準備が行えるのです。

 

1540_32  エントリー価格、ストップロス価格

エントリーシグナルが現れると、エントリー種別・価格、損切り価格を表示いたします。

ポップアップメッセージにも同じ情報を表示するのですが、チャート右側に一瞬でチェックできる様に表示する事によって、成行でエントリー注文後直ぐの損切り注文が楽になるのです。

 

1540_32  損益表示(背景色変更)

保有中ポジションの損益を一瞬でチェックできる様に、含み益の状態は青で、含み損の状態は赤で表示します。

エントリーシグナル発生直後にプライスが動いてしまった際や、エントリー注文が遅くなってしまった際等、どの程度プライスが動いてしまったかを一瞬で確認可能ですから、変動幅によってエントリーを止めるべきか否かの判断基準としても使用することができます。

ポジション保有中は、背景色が黒からグレーに変わる為、一発で理解できるのです。

 

 

Platinum Kubera FXの特典について

 

1540_32  特典① ピボット

PIVOT、R1~R3、S1~S3、前日高値安のラインをオートマティックに引いてくれるのです。

これらのラインは世界中のたくさんの投資家が注目している事から強力な抵抗ラインとして機能し易いです。

抵抗ラインで何回も跳ね返され、突破すると値動きはスピードアップし次の抵抗ラインをターゲットにして動くのです。

すぐ傍に抵抗ラインがあったらエントリーを一度止め、ブレイクや反転をエントリータイミングの目安に、エントリーしたら次の抵抗ラインを利益確定の目安に、ポジションを持って抵抗ライン付近まで来て抜けそうであるならホールドし抜けそうになかったら利益確定の目安に使用できますから、エントリーシグナルの選別、利益確定の裁量判断等に使うことができます。

 

1540_32  特典② MTF一目均衡表

一目均衡表はMT4に標準装備されているのですが、雲が未来に足1本分ずれ、遅行スパンが過去に足1本分ずれて表示されるのです。

このずれを修正して、適切な場所に表示させました。

加えてMTF(マルチタイムフレーム)で使えます。

でかいトレンド方向を1時間足雲の上か下かで見極め、実行時間軸のトレンド方向を5分足雲の上か下かで見極め、1時間足と5分足、マルチタイムフレームで同じ方向へエントリーする事で利益に繋がりやすい取引ができます。

Platinum Kubera FX のシグナルは、この考え方が組み込まれているのです。

チャートに表示する事によって、雲を抵抗帯、雲の上下限を抵抗ラインと見る等、他の裁量判断にも使えます。

 

Platinum Kubera FXの購入はこちらから

 

 

Platinum Kubera FX実践者様の感想

 

1540_32  トータル115pips程度ゲットする事が出来ました

きのう一日裁量で使用してみた所、USDJPY、GBPJPY、GBPUSDの3通貨監視で、WIN165pips、ドローダウン50pipsくらいで、トータル115pips程度ゲットする事が出来ました。

相場に合わせて、手法を選択できるから、裁量では強いイメージですね。

大きい時間足でのプルバック中の#6や#5、#4は積極的に入るとか出来ますから、早い段階でエントリーする事が出来て、利幅も大きく取れる感じがします。

大きい時間足においてのダウ理論で目線を決めてエリオットで言う5波以降はエントリーしないという簡単な裁量でも上手く取れると思います。

しかしながら、#1のサインよりもPLATINUM TURBO FXのサインの方が私としては好きかもしれません。

組み合わせて上手く出来ないかこれから確かめてみようかなと思っています。

 (二通目) EAですけれども、早速フォワードテストをしてみたのですが、12月15日、16日の2日間、USDJPYとGBPJPYの稼働で、400pips以上ゲットできています。

特に16日はレンジ相場であったにも関わらず、+160pipsと、取れ過ぎな感じがして、これから先のドローダウンが怖いですけれども、楽しみにしています。

 

1540_32 それなりにボラティリティが見られる相場においては、順張りや逆張りの両方良いと言えそうです

■5分足USD/JPYで裁量スキャルピングトレードの目安に使用させてもらっております。

■platinum turbo fxでは勝てない相場であっても逆張りロジックによって利益を得られる事がたくさんあると思います

■また、順張りと逆張りの同時シグナルが現れる事にびっくりです

■それなりにボラティリティが見られる相場においては、順張りや逆張りのどっちも良いと思います

■しかしながら、ボラティリティが小さく方向性が見られない、具体的に言うと12/15のFOMCの利上げ後の翌日の相場ではほぼ勝てなかったです

■指標後の動きにはシグナルが対応不可能みたいですから、そこはティックチャート等短い足による裁量トレードが求められるのではないでしょうか

■platinum turbo fxで勝てる相場が少なくなりつつあるので、そういった相場でも勝てるロジックが備わっているのが素晴らしいと言えます

 

1540_32  サインの予告機能は便利です。

リアルタイムで動作させている際は、サインの予告機能は便利です。

動作も軽くて使用し易いと思います。

しかしながら、いくつかのサインがダブって表示された時(特にエグジット)、被さって見難いケースがあるのはジャッジに困るので少し使いづらいと思います。

 

1540_32  EAでバックテストが行なえるのは有難いです!

何てったって添付のEAでバックテストが行なえるのは有難いです!

どのようなインジケーターを使用するにしてもバックテストの裏づけがあるのは非常に有難いです。

これだったら少々負けが続いても折れないで継続出来そうです。

ここ1ヶ月とかは相場環境がそれほど良くないのか、バックテスト上の成績はそれほど良くありませんでしたけど、ロジック毎にジャッジが行なえるのは有難いです。

バックテストを活かして悪いロジックは使用しないで、良いロジックを優先して行こうかと考えております。

 

1540_32  オリジナルの裁量をプラスして、平均足とMAキャンドルと組み合わせて使用しております

かなり良いのではないでしょうか。

私はオリジナルの裁量をプラスして、平均足とMAキャンドルと組み合わせて利用しております。

他にも様々な裁量を入れる余地が考えられるのも良いのではないでしょうか。

 

 

Platinum Kubera FXの良くある質問

 

質問  ビギナーなのですが問題ないですか?

回答  トレードタイミングをオートマチックにシグナルがお知らせしてくれるシステムなので、ビギナーの人であっても、シグナル通りの簡単な取引から開始する事が可能です。

FXの仕組みや基礎用語等は分かっているけど、実際のトレード経験が無い人は、仮想トレードで慣れつつ進行していけるのではないでしょうか。

FXの仕組み等、FXの極めて基礎的な事に関しての知識を持ち合わせていない人は、 Platinum Kubera FXをご使用頂く前に、基礎を勉強出来る書籍や、証券会社のサイト等から、仕組みや用語なんかを勉強した方が良いと思われます。

 

質問  身に付くのに時間が必要でしょうか?

回答  取引自体は、MT4の設定が完了したらただちにスタートすることができます。

MT4の設定は図解入りで詳細に、誰でも割とラクラクできます。

取引自体は、トレードタイミングをオートマティックにシグナルがお知らせしてくれるから、シグナル通りの取引からただちにスタートしてもらえます。

ロジック(売買シグナル発生の条件)を公開しております。

ロジックを把握し、裁量ノウハウを取り入れ確実性をアップさせて行く行為は、勉強する事が重要であって、いくらかの経験と時間は必要です。

その為のテクニックをユーザーサイトにて提供し、サポートしています。

 

質問  取引時間が2時間程度しか確保できませんが問題ないですか?

回答  5分足や1分足を使った短期取引のケースでは、2時間の中で何回か取引出来る事が多いと思います。

15分足以上の大きな足を使った取引のケースでは、2時間の中でトレードシグナルが現れない事も結構あるので、時間外に現れるトレードシグナルはEメールでチェックし売買注文する必要性が御座います。

 

質問  裁量判断は必要ありますか?

回答  エントリー、利益確定、損切り、全部シグナル表示に従って、完全無裁量の機械的取引ができます。

チャート上へのシグナル表示のみならず、ポップアップ画面によるメッセージ表示、アラーム音、Eメールでも知らせてくれるので、シグナル発生を取り逃す様な事は起きないと言えます。

けれども、どういった手法でもそうなのですが、得意とする相場、不得意な相場、勝ち易いタイミング、負け易いタイミングがあるのです。

また、明確にルール化して確実性高くシグナルに落とし込む事が困難な内容は、人間がジャッジした方が良い事もあるのです。

こういったシグナルでは対応不可能な事を補い、精度をアップさせる事を目的として、裁量判断を取り入れる事は効果的です。

シグナルトレードを土台として、取り入れ易く効果的な裁量テクニックをたくさんユーザーサイトにてご説明しております。

 

質問  間違いなく稼ぐことができますでしょうか?

回答  申し訳ありませんが、投資に絶対は御座いません。

FXは、負けも受け入れつつ長いスパンで考えてトータルで利益を残していくものなのです。

当システムもトータルで儲けられる様に、検証及び実践を何度も何度も行っています。

全てのユーザー様が利益を手に出来る様にとの思いでバックアップさせて貰っています。

けれども、僅かなリスクも受け入れる事が出来ず、パーフェクトに勝つ事をご希望であればFX投資は止めて貰った方がいいでしょう。

 

質問  Windows10のパソコンで使用できますでしょうか?

回答  MT4が稼働すればPlatinum Kubera FXは動作いたします。

既にWindows10のパソコンでMT4を利用していれば、おそらく問題ないと思われます。

まだMT4を使っていない場合は、多くのMT4業者がデモ口座を準備していますから始める前に確かめる事は可能です。

私だけでなくたくさんの人がWindows10のパソコンでMT4を利用出来ておりますが、極めて稀に稼働不可能な事例があるみたいです。

Windows10が直接の原因では無く、パソコン固有の原因と推測されますが確かでは御座いません。

多分問題なく稼動出きると思われますが、確実に稼働保障する物では御座いません。

稼動出来た場合もこれから先の動作を約束する物では御座いません。ご理解くださいますようお願いいたします。

 

質問  業者の指定はあるでしょうか?

回答  MT4チャートシステムを使います。

シグナル表示インジケーターは、どちらの業者のMT4でも稼働可能です。

EA(自動売買)は、指定業者があります。

実際のトレードは、MT4であっても他業者であっても、お好みで問題ありません。

 

質問  誰が行なっても一緒の結果になるのでしょうか?

回答  シグナル通り機械的に取引した場合、基本的にどなたでも一緒の取引になります。

しかしながら、MT4口座によってレート配信が違い、同じ口座であってもパソコン環境によってレート配信が違うケースもございますから、皆が一緒のシグナル発生にはならないのです。

隣同士に設置したパソコンであってもシグナルが違う事も発生します。

更には、同じシグナルが現れた場合であっても、手動売買による個人差は勿論出ますそうなので、全員一緒の成績にはならないのです。

 

質問  年寄りなのですが問題ないですか?

回答  取引経験がお有りであれば大丈夫だと思うのですが、絶対問題ありませんとは言えません。

それなりのPC操作と、FXの基本知識は必要不可欠です。

後は自分自身の判断になりますけども、不安をお持ちであればご購入は止めて貰った方が良いでしょう。

 

質問  いくつもの時間足をチェックする必要性はあるでしょうか?

回答  いいえ、不要です。

複数時間足のトレンド方向を取り入れてシグナルを表示する機能が装備されております。

取引したい時間足のチャートのみで取引可能です。

 

Platinum Kubera FXの購入はこちらから

 

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright © 2017 Platinum Kubera FXの検証・評判・レビューAll Rights Reserved.