PLATINUM TURBO FX

 

PLATINUM TURBO FXはどういうものなの?

 

裁量トレードが最強だ! と仰る人が少なくありませんけれども、その人達の中には、シグナルトレードや自動売買(EA)にネガティブな考えを持っている人が割と見られます。

「シグナルトレードは学びが無い」や、「EAは、有事等によって一方的な急騰暴落になった時にナンピンを重ねそのうち破産する」等といった理由を挙げているのです。

確かに、ロジックがブラックボックスなシグナルは、そういった所もあるでしょうし、 EAはロジックによっては危険な物も存在すると思います。

けれども、シグナルやEAにも長所があって、裁量取引にはマイナス点も存在します。

シグナルやEAは、「高い再現性」という事が大きな利点の一つでは無いでしょうか。

裁量取引は、裁量と言っても感に頼った取引とは異なり、 規則的なルールに基づいていつも自分自身でジャッジしつつ取引しているというわけです。

そこに行きつくまでには、長い年月を掛け学習して、売買ルールを成形し、確かめ、 実践を反復して築き上げたと思われます。

こういったプロセスを経て技術をマスターした裁量トレーダーは非常にすばらしいだと言いきれますし、こういった人が仰られる「裁量トレード最強」には納得できます。

そうは言っても、全員が同等のプロセスを踏む事が最高とも感じません。

さほど時間を作れない人や、幅広い知識を一から学習する事が不得意な人や、 一歩一歩確実に確認作業を反復する作業が不得意な人等、色々な人がおられるのです。

こういった人達には「長い年月費やして学習する」事と、「検証を重ね再現性の高いルールを作り上げる」と言ったプロセスを省略する事が可能であるなら、 あっという間に再現性の高い取引を可能にする事が出来てしまいます。

このことこそがPLATINUM TURBO FXの出発地点なのです。

「長い年月を費やして学習して、検証を重ね再現性の高いルールを構築」

ここの所をシグナルと言った形にしたのです。

シグナルを活用する事によって、最も短くて再現性の高い取引を開始する事が可能なのです。

とは言っても、怠けてよく考えずにシグナル通りに行うだけの取引を行って頂きたい と申している訳ではないのです。

ロジックを全部公開中ですから、シグナルが出現する根拠、トレードルールをマスターして頂きたいと思います。

そして、確かに再現性の高いシグナルですけれど、どういった相場であってもオールマイティに効果が現れる訳では無いのです。

得意とする相場、不得意な相場、勝ち易いタイミング、負け易いタイミング、様々な状況があります。

苦手な相場は休み、負け易いタイミングでのシグナルは控える等、シグナルトレードの確実性をアップさせる事をターゲットに、欠かすことができないテクニックを的を絞って学習する事が可能なのです。

こういう風に、シグナルとはいえ学習が無い訳では無いのです。

シグナル発生の根拠を学習しながら取引し、 確実性をアップさせる為のテクニックを的を絞って学習する事によって、 短い時間で学習しながら取引し成果を出して行く事を目指せるのです。

結果的に、短い時間で利益を上げつつトレード技術もマスターして行く

このことこそがPLATINUM TURBO FXの目標にしている形なのです。

再現性の高いシグナルのみならず、 確実性をアップさせる事をターゲットにした裁量ノウハウもたくさん準備しています。

 

スキャルピングで勝つ為の重要なポイントとは?

 

スキャルピングで利益を得られる様になる為に重要な事をちょっと説明させて貰います。

ここを押さえておかないと大きなマイナスを出してしまう危険性があります。

また、続けて確固たる利益を得る事も困難になるのです。

是非とも記憶しておいて頂きたいと思います。

そのポイントは、以下の3つとなります。

・再現性の高い勝つことが出来るエントリーポイント

・利幅を伸ばそうとし過ぎず間違いなく利益確定

・損切りは小さく

パッと見、当然とも感じられますよね。

それでは、ちょっと細部に亘ってご紹介致します。

仮に、此処から先の内容が難解だとお感じになった人は、さほど気にしないで先を進めて頂きたいと思います。

このシステムは、経験が浅い人であっても行ないながら順を追って技術をマスターし成長していける作りになっているのです。

焦ることなく自分自身の調子で取引を行って貰えます。

 

1540_32 再現性の高い勝つことが出来るエントリーポイント

ちっちゃな利益の幅を何回も取るスキャルピングは、後からチャートを眺めればどこら辺でエントリー(取引を開始する売買)しても勝てそうな感じはするのです。

けれども、現実にリアルタイムでエントリーしようとすると、 「今のまま考えている様に価格上昇するかな…」 「そろそろ価格が反対に反転してしまうかも知れない…」 等と迷いが起こる事が御座います。

そうこうしている内に値段は上昇してしまうことになって、 「やっぱり上昇してるじゃん、タイミング遅くなったけれどエントリー行おう!」。

その後、値段が反転して損をするロスカットとなって、最初のタイミングでエントリーしなかった事を悔やむのです。

次はあれこれ考えずにアグレッシブにエントリー、けれども次はアッという間に反転してロスカット。

「エントリーした時に限って、どうしてアッという間に反転するんだよ…」と落ち込むのです。

自信を失ってチャートを見ていると、値段は思ったように動いて、 「エントリーしてたら勝ってたな~」と一層落ち込むのです。

こういった悪いサイクルを経験したことがある方はたくさんいらっしゃるのでは無いでしょうか?

そのわけがお分かりになりますでしょうか? 理由は簡単なのです。

それは、エントリーポイントがハッキリしていないからなのです。

「こうなったらエントリーする」と言ったはっきりした基準が存在しない為に迷いが起こるのです。

はっきりしたエントリーポイントは、 「勝つ可能性が高い」尚且つ「再現性が高い」ことが不可欠です。

勝てる可能性が高いとしても、スキャルピングで2時間取引して、ものの1度のみしかエントリーチャンスが無いならば、これは無意味です。

「勝てる可能性が高い」「はっきりした」エントリーポイントが、 「再現性が高く」、その上「何回も発生」しないと、地道に利益を積み上げて行くスキャルピングをやり続ける事は不可能です。

 

1540_32 利幅を伸ばそうとし過ぎず間違いなく利益確定

スキャルピングで合計で続けて儲かって行くには、高い勝率を欠かすことが出来ません。

無理矢理利益を伸ばそうとして最終的にロスカットになって、 勝率をおおきく落とすと合計で勝ち辛くなるのです。

いっぺんにでかい利益を狙う必要性は無く、ちっちゃくても間違いなく利益確定して高い勝率をキープする事が重要になります。

 

1540_32 損切りは小さく

ちっちゃな利益をこまめに取るスキャルピングは、ロスカットの額も少ないことが求められます。

ロスカットをぐずぐずしたところ、地道に積上げた利益を、 わずか1度のでかいロスカットで吹き飛ばしてしまう事にもなるのです。

たくさんの人が一回は体験するだろう、コツコツドカンですね。

地道に何回も勝ったら、時々小さく負ける。

スキャルピングはこれの反復なのです。

是非とも意識しておいて頂きたいと思います。

 

スキャルピングに重要な3つのポイントをお伝えしましたけれども、 「そんな事は知ってるよ!」といった人もおられると思います。

それでは具体的にどこら辺でエントリーして、 どこら辺で利益確定して、どこら辺でロスカットするのか?

それが分かっていたら、現在ここを読まれてはいらっしゃらないのかも知れないですね。

全部をはっきりとルール化し、行なう事はかなり困難を伴います。

けれども、断念する必要性は無いのです。

はっきりとルール化されたPLATINUM TFXを利用する事によって、 安定感がある利益獲得への一歩を踏み出す事が可能になります。

 

PLATINUM TURBO FXも内容を一部ご紹介します!

 

1540_32 取引通貨ペア

ドル円(USD/JPY)を推奨通貨ペアとしております。

その他に、ポンドドル(GBP/USD)、ユーロドル(EUR/USD)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)に対応しております

取引の経験不十分な人や急激な価格変動に対応出来ない人は、ドル円から開始して頂きたいと思います。

 ドル円はたくさんの取引会社でスプレッドが小さく、 価格変動はその他のペアと比較して安定的で、価格変動幅もそこそこに在って、扱い易いペアとなります。

PLATINUM TURBO FXとの相性が一番良いペアである事がこれまでの体験で検証できております。

ドル円が取引経験を積むには、かなりぴったりの通貨ペアとなります。

 

1540_32 取引時間帯

FX取引においては24時間トレード出来ますけれども、9時から翌2時(日本時間)をおススメしております。

その中においても価格変動が勢い付く状態がトレードに一番向いているのです。

中でも15時から19時及び22時半から、 翌2時が一番の推奨時間となります。 (欧米サマータイムは-1時間)

ずいぶんと値段変動が小っちゃい時や小幅レンジの際は、ロスカットの危険性が高くなりますから推奨致しません。

 

1540_32 勝率

取引を行う時間帯、値動き、業者、通貨ペア、設定(テンプレート)によって、 違って来ます。

飽くまでも過去の実績としてですが、シグナル通りの取引では45~75パーセントと言った結果が現れております。

ただ、勝率のみで取引の良い悪いはジャッジ出来ないのです。

勝率が高くても1回のマイナスが大きかったら、合計で損をするケースも御座います。

勝率が低かったとしても1回の勝ちが大きかったら、合計で勝てるケースも御座いますけれども、 連敗が続いてドローダウンがでかくなるとメンタル的に厳しくなり、 続けて取引不可能になるケースもあると思います。

成績的にもメンタル的にも安定的に取引を続けるには、 儲け・ロス・ドローダウン・勝率・取引数等のつり合いが重要だと言えます。

勝率単体での数値は、飽くまでも参考程度とご判断頂きたいと思います。

また、シグナル通りのオートマティックな取引から一歩進み、更には成績を上げて行く為のテクニック(アレンジ、裁量)をたくさん準備しています。

今回のテクニックをマスターして貰う事によって、より一層の勝率UPが期待ができます。

 

1540_32 エントリー回数

取引を行う時間帯、価格変動、業者、通貨ペア、設定(テンプレート)などによって、 違って来ます。

1分足の場合、1時間当たり1通貨ペアで1~4度位。

5分足の場合、1時間当たり1通貨ペアで1度の事もありますし、数時間エントリー機会が無いケースも御座います。

その時々で開きがありますから、飽くまでも基準とご判断頂きたいと思います。

 

1540_32 エントリー

メイントレンド方向への順張りとなります。

メイントレンド方向への最初の動きや、押し目(戻り)をキャッチして、エントリーシグナルを提示します。

 

1540_32 ストップロス(損切り)

エントリーシグナルと一緒にSL(ストップロス)の値位置に、ラインとプライスが表わされます。

直感的に一目見てジャッジ可能となりますから、 おろおろする事無くSL(ストップロス)注文を入れる事が可能です。

ロスカットは固定では無くて、大体直近高値(安値)周辺とお考え頂きたいと思います。

SL(ストップロス)の値位置、または許容する最大ストップロスを、 思いのままに設定する事が可能です。

設定値以上のロスカットになる状況では、エントリーシグナルは出しませんから、許容以上のロスカットになる危険性は起きません。

でかいロスカットにはならないので、地道に積み上げた儲けをあっという間に吹き飛ばすみたいな事は御座いません。

 

PLATINUM TURBO FXのご購入はこちらから

 

PLATINUM TURBO FXの弱点とは?

 

あいにくですが、パーフェクトなシステムではないのです。 ウィークポイントもあります。

PLATINUM TURBO FXの基本になっているTURBO FXユーザー様から、 多くのご意見・ご感想を頂戴しました。

その中でも際立ってたくさんのご意見・ご感想を貰いました2件が、ウィークポイントに関しての事だったのです。

 

1540_32 ウィークポイント①

TURBO FXは、小動き、小幅レンジでは勝つことができないと言ったご意見・ご感想をたくさん頂戴しました。

エントリーは順張りですので、トレンド相場においては押し目(戻り)を掴んで連戦連勝するケースがたくさんありますけれど、順張りロジックの宿命、小幅レンジ・小動き相場においては負け易くなってしまうのです。

この特性を掴み、裁量判断によって負け易いケースではエントリーを回避出来ている人は、合計で素晴らしい成績を出されていらっしゃいます。

小幅レンジ・小動きにおいてはシグナルが発生し難い設定や、 勝ち易い状況でだけ取引し負け易い状況はエントリーを避けて行くテクニック等、ユーザーサイトにてご案内していますけれど、経験が浅い人にとっては難解な内容もあって、リアルトレードで状況を判断しあっという間にジャッジしつつ取引して行く事はテクニックがマスター出来るまでは困難な部分でもあるのです。

2014年春~夏に掛けて、歴史的な低ボラティリティー相場になったのです。

この時期にTURBO FXをご使用された人は、辛い相場もたくさんあったと存じます。

 

1540_32 ウィークポイント②

過去の足にシグナルを表示出来ないと言う事であります。

何個か理由が御座いますけれども、最大の理由は、ロジックに「利益が〇〇pips以上の際には…」や、 「ストップロス値が〇〇pips未満の際…」みたいな、スプレッドが原因の条件を何個か取り入れている事なのです。

MT4は周期的にチャートのリフレッシュをいたします。

MT4がチャートのリフレッシュをした時、その時点でのスプレッドを参照してインジケーターが再計算し、シグナルを再表示するのです。

従って、スプレッド完全固定でない限りは、リアルタイム稼働で示したシグナルと、チャートのリフレッシュ後のシグナルとでは、違う事が増加しますから、チャートのリフレッシュ毎にシグナルが違ってくる事が発生します。

週末、マーケットが休みの間にMT4を作動すると、1週間の終値のタイミングでのスプレッドを参照してインジケーターが計算しシグナルを示します。

1週間の終値のタイミングは、スプレッドが大きくなっているケースがたくさんあるので、表示するシグナルは元々のリアルタイムでのシグナルとはかなり違うシグナルになってしまうのです。

こういう風に、過去足にはしっかりとシグナルを表示不可能なので、表示していないのです。

過去データの確認が不可能な事はかなり不便利で、 時間足を1度チェンジしたり、インジケーターのパラメーターをチェンジした時も その時まで表示していたシグナルが消える事も不便なのです。

 

しかしその対策をしっかり用意しています。

小動き、小幅レンジ対策としまして、 「勝ち易い状況負け易い状況を判断しエントリーシグナルをセレクトしてく」技術がまだマスターされていない人の、裁量判断のエリアを狭めるといった意図で、 「小動きではエントリーシグナルを出さない」 「短期トレンド状態でのみエントリーシグナルを出す」 等のメカニズムを、PLATINUM TURBO FXではいくつか採用しました。

これによって、これまで負け易かった小動き、小幅レンジでのエントリーシグナルを少なくする事が出来て、エントリーシグナルの確実性をレベルアップする事が可能なのです。

過去の足にシグナルを表示出来ない対策としまして、 過去の足にもシグナルを提示する仕様のインジケーターを作成させて頂きました。

このインジケーターは、MT4立ち上げ、インジケーター適用、チャートのリフレッシュの時に参照するスプレッドを、前もって固定値としてセッティングしておきます。

これによって、過去足へのシグナル表示は、どの時点であっても全く同じシグナルを表示する事が可能なのです。

平常時固定スプレッドの会社においては、決められたスプレッドをセッティングしおく事によって、リアルタイム稼働と大体同じシグナルを表示します。

スプレッド変動制の会社においては、平均値をセッティングしておく事によって、リアルタイム稼働に近似したシグナルを表示します。

リアルタイム稼働時のシグナルと比較して正確に言えば違いますけれども、問題点を殆ど改善し影響は限定的、過去データの検証精度として大きな問題はない水準だと思います。 

このインジケーターは、PLATINUM TURBO FX本体とは別コンテンツになります。

詳細はユーザーサイトの説明を見て頂きたいと思います。

 

PLATINUM TURBO FXの豪華特典内容をご紹介します!

 

1540_32 特典① インジケーター1

特典インジケーターの1つ目はZigZag系インジケーターとなります。

MT4に標準で設けられているZigZagとはちょっと違います。

標準装備されているZigZagは、 高値安値を交互に直線で辿って行く物となります。

この特典ZigZagは、高値同士、安値同士もラインを引いてくれるのです。

加えて、直近のラインは、強調してそのまま延長されるのです。

※特典インジケーターはユーザーサイトにてDLして貰えます。

 

1540_32 特典② インジケーター2

特典インジケーターの2つ目は、PIVOT系のインジケーターとなります。

PIVOT、R1~R3、S1~S3、前日高値安値等のラインをオートマティックに引いてくれるのです。

※特典インジケーターはユーザーサイトにてDLして貰えます。

 

PLATINUM TURBO FXの良くあるQ&A集

 

質問 FXを行なった事の無いビギナーなんですが・・・

回答 トレードタイミングをシグナルで教えてくれるシステムなので、 ビギナーの人であっても、シグナル通りのシンプルな取引から開始する事が可能になります。

経験が浅い人向けの基本用語集や、資金マネジメントに関して等のノウハウも準備してはいます。

けれども、FXのメカニズム等、FXの極々ベーシックな事に関しての知識を持っていない人は、 PLATINUM TURBO FXをご使用される以前に、イロハを学習できる本や、証券会社のホームページや、その他の情報等から、メカニズムや用語等を学習した方が良いと思われます。

からくりや基礎用語等は知っているけれども、現実的なトレード経験が無い人は、 PLATINUM TURBO FXのシステムを使用して、仮想トレードで訓練しながら慣れながら進行して行くことができると存じます。

 

質問 習得するのに時間を要しますでしょうか? 

回答 取引自体は、セッティングが完了したらただちにスタートする事は出来ます。

セッティングは図解入りで細部に亘ってご説明しておりますから、誰でも意外と容易に出来ます。

取引自体は、トレードタイミングをシグナルが教えてくれますから、シグナル通りの取引からただちに開始して貰えます。

ロジック(トレードをするルール)を公開中です。

その内容を認識して貰い、お好みやマーケットに合わせて設定変更してシグナルを工夫したり、 裁量テクニックを取り込み確実性をアップさせて行く行為は、 学習する事が重要であって、いくらかの経験と時間は要されます。

その為のテクニックをユーザーサイトにて提供し、サポートしているのです。

 

質問 道半ばにして断念してしまうきらいがあるのですけれども?

回答 エントリー、利益確定、ロスカット、ありとあらゆるタイミングをシグナルが教えてくれるのです。

取り敢えず、シグナルに準じた取引からスタートしてみて頂きたいと思います。

難解で道半ばにして止めてしまうと言う様な事は発生しにくいのではないでしょうか。

それと平行して、ロジックや裁量テクニックをちょっとずつ学習しながら技能向上して行く事を目的としているマニュアルとなります。

サポートをご活用して貰えたら、疑問に思う点等に回答しますから、止めてしまう前に相談に来てください。

 

質問 サラリーマンです。仕事が多忙で夜間の2時間位しか時間が取ることが出来ませんけれども、問題ないでしょうか?

回答 問題御座いません。 22時半からニューヨーク市場が開場します(サマータイムは-1時間)。

際立って22時半から翌2時頃までは、ヨーロッパ市場とニューヨーク市場が重なって、 価格変動が際立って活動的になりますから、推奨時間帯となります。

夜間2時間位の限りのある時間であっても、たくさんの取引チャンスがあらわれます。

 

質問 育児中の主婦です。日中の1~2時間程度しか時間が取ることが出来ませんけれども、問題ないでしょうか?

回答 問題御座いません。

9時から15時頃までは、15時以降と比較して価格変化が小さい傾向が見られますけれども、その時々で活気づく事もたくさんあるのです。

15時以降であればそれまでの時間以上に取引にピッタリですから、 家事の時間配分等を創意工夫して貰う事によって、一段と効率良く実行して頂けると存じます。

昼間1~2時間位の限りのある時間であってもマーケットに動きが生じた際、 1~5度の取引チャンスが現れます。

 

質問 夜勤の仕事をしています。思い通りになる時間は夕方からだけですけれども、問題ないでしょうか?

回答 問題御座いません。

15時頃から、ヨーロッパの早朝での投資家がマーケットに参戦してくるのです。

際立って15時頃から19時頃までは値段変動が活動的になって利益を取り易いため、 ひと際推奨時間帯となります。

多くの取引チャンスが現れます。

 

質問 元手はいかほどあったら開始出来ますでしょうか??

回答 10,000通貨単位のトレードであれば、少なくとも10万円以上を推奨させて頂きます。

1,000通貨単位のトレードのケースにおいては、少なくとも1万円以上を推奨させて頂きます。

安全運用をしたい際には、もうちょっと余裕があった方がベターです。

トレードは絶対に余剰資金でやることを強力に推奨させて頂きます。

資金マネージメントに関してご説明している項目が御座いますから目安にして貰えます。

 

質問 間違いなく利益を挙げられますでしょうか?

回答 大変恐縮なのですが、トレードに絶対はないのです。

このシステムは、ちっちゃな利益を何回も反復して取りつつちっちゃな負けも受け入れ、合計で儲けられる様に、検証プラス実践を反復して実践しているのです。

全てのユーザー様が収益を手に出来る様にとの想いでバックアップさせて貰っています。

けれども、いくばくかの危険性も受け入れる事が不可能で、パーフェクトに勝つ事をご希望であればトレードは敬遠して貰ったほうが良いでしょう。

 

質問 PCに詳しくないのですけれども問題無いですか?

回答 インターネット閲覧や、メール送信可能な位の技能があったら問題御座いません。

PCの操作と言いましても、指定されたボタンを何か所か記憶して、 状況次第で押してもらうと言うような水準での技能だけしか要りません。

マニアックな技能は不要ですけれども、トレード注文はさっとすることが欠かせませんので、 慣れるまでは、仮想トレードでのトレーニングが良いと思います。

加えて、シグナルを表示する為のMT4(メタトレーダー4)のセッティングに関しましても、 映像にてご説明しているマニュアルが存在しますからご心配なく。

 

質問 PCのモニタは1個で問題ないでしょうか?

回答 チャート画面と、注文画面、2つの画面を表示しますから、あんまり小さなモニタ1個だと、見辛い可能性もあります。 (チャートと注文を同じ業者で行う場合は画面1つです)

また、複数の通貨ペアを見張る際には、表示するチャートの数も増加しますから、 不都合が起こる可能性があります。

そういった際は、やや大きいモニタ1個、もしくはモニタを複数個を検討して頂きたいと思います。

 

質問 Windows 8 のパソコンで使用できますでしょうか?

回答 動くか否かは、MT4が働くか否かという事なのです。

MT4が動けばPLATINUM TURBO FXは動きます。

仮に、ご使用のWindows8のパソコンにおきまして、MT4が動くか否かを確認されたい際は、 たくさんの会社がデモ口座を準備していますから、そちらでチェックできると存じます。

MT4そのものは無料のソフトとして開発・提供されているのですが、 私の知っている限り、Windows8に対応しているとの開発元公式発表は確認出来ません。

実際のところは、自分自身Windows8のパソコンを使用しておりますし、 たくさんの人がWindows8のパソコンでMT4を動かしております。

けれども、稼動不可能な場合もあるみたいですが、極々稀な事みたいです。

Windows8が要因では無くて、環境や相性等が要因と言えるかも知れませんけど確実では御座いません。

多分トラブル無く稼動可能だと存じますけれども、 全部の会社のMT4での動作チェックをする事は現実問題として無理だと言う事、 稼動可能な際もこの先の動作を保証する物ではないのです。ご理解くださいますようお願いいたします。

 

質問 通貨ぺアの指定はあるのでしょうか?

回答 ドル円(USD/JPY)を推奨通貨ペアとしております。

それ以外に、ユーロドル(EUR/USD)、ポンドドル(GBP/USD)ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)に対応したテンプレートも準備しております

取引の経験不十分な人や急な値段変動に対応出来ない人は、ドル円から開始して頂きたいと思います。

 ドル円はたくさんの取引会社でスプレッドが小さく、 値段変動が案外と規則的な確率が高いようです。

ドル円が取引経験を積むには、とても合った通貨ペアとなります。

PLATINUM TURBO FXとの相性が一番良いペアである事がこれまでの体験で検証出来ているのです。

 

PLATINUM TURBO FXのご購入はこちらから

 

 

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright © 2017 PLATINUM TURBO FX~FXで勝つ方法~All Rights Reserved.