海外FXキャッシュバック情報サイト

海外FX会社のキャッシュバックについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

海外FXのキャッシュバックとは何か?

まず初めに海外FXのキャッシュバックとは何なのかを説明します。

 

海外FXというのは、そのままですが海外のFX会社の事を指します。

 

日本のFX会社はたくさんありますよね?外為オンラインとかヒロセとかGMOクリック証券などなど。

 

そしてキャッシュバックという言葉も良く耳にすると思いますが、簡単に言うとお金が戻ってくるという意味になりますね。

 

海外のFX会社からお金が戻って来る

 

では何をしたらお金が戻って来るのか。それはトレードをすればした分だけキャッシュバックされます。

 

既にFXをやられている方は当然ご存知だと思いますが、取引する際にスプレッドと呼ばれるものが使用しているFX会社へ手数料として支払っているのです。

 

スプレッドはFX会社や証券会社や通貨ペアによって変わるのですが、少ない場合だと0.1pipsや0.3pips、普通の所だと1pipsや2pips程度が多いですね。

 

pipsだと分からない方もいるかもしれないので実際の金額で説明すると、10000通貨の取引を行なった場合、使用しているFX会社のスプレッドが1pipsであれば手数料を100円支払っている事になります。(説明の為1ドル100円計算にしています)

 

海外FXのキャッシュバックというのはこの手数料の一部を返しますよという意味合いになります。

 

具体的にどの程度戻って来るのかお話しします。

 

XM Tradingという海外FX会社を例に説明しますが、XMのドル円のスプレッドが変動で1.0pips〜1.8pipsになっていますがトレーダーに戻って来る金額は0.8pips分になります。

 

実際の金額で言うと10000通貨でスプレッドが1.0pips〜1.8pipsであれば手数料は100円から180円になり、キャッシュバックされる金額は0.8pipsなので80円という事になりますね。

 

この金額はあくまでも1万通貨での取引なので10万通貨、100万通貨単位での取引になれば結構な金額が戻ってきます。

 

10万通貨の取引を毎日5回行なえば800円×5=4000円を毎日受け取る事が可能なのです。

 

どうですか?海外FXのキャッシュバックとは何か理解できたでしょうか?

 

恐らく殆どの方が理解出来たと思うので、次にどうすればキャッシュバックを受けられるのかをお話ししたいと思います。

 

 

海外FX会社からキャッシュバックを受ける方法

海外FXでどうすればキャッシュバックを受けられるようになるのかと言いますと、当然ながらそのFX会社の口座を開設しなければいけないのですが、キャッシュバックサイトを経由して口座開設を行ないます。

 

キャッシュバックサイトとは、口座を開設する個人と海外のFX会社の間に入っている会社と言えば分かりやすいでしょうか。

 

海外のFX会社とキャッシュバックサイトが契約を行なっていて、キャッシュバックサイトが個人トレーダーの口座開設を獲得しその個人トレーダーが取引を行なえば海外FX会社からキャッシュバックサイトへリベートが入ります。

 

そして今度はそのリベートから口座開設してくれた個人へキャッシュバックとして還元されます。

 

数字を使って説明します。

 

  1. 海外FX会社からキャッシュバックサイトへリベート1000円発生
  2. キャッシュバックサイトはそのリベート内から口座開設した個人へ800円を支払う

 

実際海外FX会社からキャッシュバックサイトへリベートが幾ら支払われているか分かりませんがイメージとしてはこういう感じになります。

 

ではそのキャッシュバックサイトはどこを使用すれば良いのか。

 

有名どころではTariTaliRoyalCashBackFinalCashBack、この辺りになると思います。

 

取り扱いFX会社がこの中で最も少ないですが、一番お勧めなのがTariTaliになります。

 

TariTaliはキャッシュバック率が一番高いですし、すぐに出金が可能です。

 

次の項目ではキャッシュバックサイト経由した口座開設の手順を説明します。

 

 

キャッシュバックサイト経由で口座開設をする手順

キャッシュバックサイトで一番人気のTariTali、そして海外FX会社で一番人気のXM Tradingで説明して行きます。

 

最初にTariTaliにユーザー登録をする

まずはTariTaliにユーザー登録を行ないます。(分かりやすいように口座開設をする前にユーザー登録します)
下記リンクを押してTariTaliのホームページを開きます。

 

 

TariTaliユーザー登録

TariTaliページ内の右サイドバー最上部に上の画像と同じ個所があるので画像赤丸のキャッシュバック口座開設ユーザー登録をクリック・タップして下さい。
※スマホの場合はTariTaliページ内の下のほうにあります。
TariTaliユーザー登録画面
キャッシュバック口座開設ユーザー登録を開くと上の画像と同じ画面になるので指示に従って入力し確認画面へを押して次の画面で登録完了を押します。
すると入力したメールアドレスに確認メールが届きますのでメール内の確認用URLをクリック・タップしたらユーザー登録が完了です。

TariTaliのXM口座開設ページを開きます

下記画像の青丸内の新規口座開設をクリック・タップする

TariTali-XM

TariTaliのXM口座開設ページを開いて少し下にスクロールすると上の画像と同じ個所が現れますので新規口座開設をクリック・タップして下さい。

XMホームページ内で個人情報を入力する

上の新規口座開設をクリック・タップするとXMのホームページへ飛びますので、画面内の指示に従って個人情報を入力していきます。
特に難しくはないと思いますが、ローマ字で入力しないといけない箇所があるので少し注意が必要です。

TariTaliにログインし振込先を登録する

TariTaliログイン

口座開設が完了したらTariTaliページ内の右サイドバー最上部に上の画像と同じ個所があるので画像赤丸のキャッシュバック確認ログインページをクリック・タップして下さい。
※スマホの場合はTariTaliページ内の下のほうにあります。

TariTaliログイン入力画面

この画面になるので登録したメールアドレス・パスワードを入力してログインを押して下さい。

TariTaliマイページトップ画面

ログインするとマイページが表示されますが、画面上部に顧客情報とあるのでクリック・タップして下さい(上記画像赤丸部分)

TariTaliマイページ顧客情報

顧客情報画面を開き幾つか入力していきます。(赤丸の三か所)
お名前メールアドレスは登録時に入力したものが入っていると思います。パスワードも変更が無ければ入力はいりません。
毎月自動で出金するの部分は毎月1日〜28日の間で指定出来ますので指定したい方はプルダウンから選択して下さい。
支払い方法の部分は国内銀行振込・bitwallet・SticPay・海外銀行振込の4つから選択出来ます。
余程の理由が無ければ国内銀行振込で良いと思います。
国内銀行振込を選択された場合は、その下にある支払い先情報内に銀行口座情報を入力して下さい。
一番下のアフィリエイトURLは空欄のままでOKです。
全て入力が終わったら右下にある確認画面へを押して下さい。
※この顧客情報画面で情報を修正する度に登録メールアドレスへ確認メールが届きますので、必ずそのメール内にある確認URLをクリック・タップして下さい。しないと情報の修正が反映されません。

 

TariTaliマイページ口座管理

次に海外FX口座をTariTaliに登録します。(上記画像の赤丸内の口座管理を開きます)

TariTaliマイページFX口座登録

口座管理を開くとこの画面になるのでまず業者名をプルダウンから選びます。
次に取引口座番号を入力しますが、これは海外FX会社から発行された口座番号になりますのでお間違いのないようにお願いします。

 

これで一通りの手順は終了となります。

 

後は実際に海外FX会社でトレードを行ないTariTaliからキャッシュバックされるのを待つだけとなります。

 

 

キャッシュバックを受ける際の注意点

キャッシュバックサイト経由で海外FX会社からキャッシュバックを受ける際の注意点をお伝えしておきます。

 

海外FX会社によりますが、入金ボーナスというものがあります。

 

入金ボーナスとは何かと言うと、例えばトレード用に5万円を海外FX会社に入金したとします。

 

そうすると、その5万円に対して100%ボーナス、すなわち5万円のボーナスが貰えたりするのです。(口座残高10万円になる)

 

これは実際にXMで行なわれているボーナスキャンペーンになりますが、物凄く魅力的ですよね?

 

しかし、キャッシュバックサイト経由で口座開設をすると、このボーナスキャンペーンには参加出来ないのです。

 

細かい説明は省きますがXMでは最大で合計140000円のボーナスがもらえます。

 

 

じゃあキャッシュバックを取るかボーナスを取るかを選ばないといけないの?


 

そういう事になります。

 

どちらが良いのか、それはその方のトレード回数や取引ロットによって変わってくるので一概にどちらが良いかは言えません。計算してみたら良いです。

 

1ロット(10万通貨)で約800円のキャッシュバックが受けられるとしたら、14万円分のボーナスと同じだけキャッシュバックを受けるのに必要なトレード回数は175回

 

10ロットならその10分の1なので17〜18回、100ロットなら2回のトレードでボーナスと同額のキャッシュバックを手に出来ます。

 

結局のところ、資金を多く持っていて最初からロットを張れるような方は初めからキャッシュバックで良いと思うのです。

 

しかし少ない資金で始められる方はボーナス狙いで開始した方が良いでしょうね。

 

 

私は少ない資金で始めるつもりだからキャッシュバックではなく、ボーナスを貰う方法の方が良いのね。でもキャッシュバックも捨てがたいわ。どうにか両方貰える方法は無いの?


 

実はあるんです。厳密には同時には貰えませんが、海外FX会社では複数の口座を開設する事が出来ます。

 

ですのでまず初めに、TariTaliなどのキャッシュバックサイトを経由せずに海外FX会社の口座を開設・入金し最大までボーナスを受取ります。

 

そしてそのボーナスをもとに資金が増えたら、TariTaliなどのキャッシュバックサイト経由で追加口座を作って、追加口座側へ資金を移動してトレードを行なう。

 

そうすれば無駄なくボーナス・キャッシュバックが貰えます。

 

「じゃあ最初にキャッシュバックサイトを経由しないで口座を作って、ボーナスだけを受け取り、一度もトレードしないでキャッシュバックサイト経由で追加口座を作って資金を移動すれば良いじゃん」って思う方もいると思いますが、それは意味がありません。

 

何故なら資金を複数口座間で移動するとボーナスが消滅するからです。

 

ですので少額の方だけボーナスを最初に受け取って増えた資金でトレードを行ない暫くはその口座で資金を増やして欲しいのです。

 

ちょっと分かり辛いかもしれませんね。

 

先程説明しましたが、少ない資金で開始するとボーナス14万円分と同等の金額をキャッシュバックされるには結構な回数をトレードしないといけません。

 

それだったらボーナスを活用して口座資金を一旦増やそうという事です。

 

そして口座座高が増えたら満を持してキャッシュバックサイト経由で追加口座を作り大ロットでキャッシュバックを貰おうという作戦?です。

 

最初から大きなロットで始められる方や面倒だという方は初めからキャッシュバックサイト経由で良いと思います。

 

この部分は結構大事になってきますのでしっかり理解した上でどちらを選択するか決めて下さいね。

 

 

海外FXのキャッシュバックサイト比較

幾つかキャッシュバックサイトが存在するというのは既にお伝えしましたが、比較一覧を作りましたので参考にして下さい。

取扱FX会社数 リベート率(XM) 出金手数料 最低出金額 出金日
TariTali 9社 9ドル/1LOT 無料 1500円 翌日から
RoyalCashBack 23社 8ドル/1LOT 無料 5000円 翌月20日から
FinalCashBack 34社 6ドル/1LOT 無料 5000円 翌月25日から


取扱FX会社数以外はTariTaliが頭一つ抜けていますね。

 

開設したい口座がTariTaliにあればTariTaliで。無ければRoyalCashBackやFinalCashBackという考え方で良いと思います。

 

 

海外FX会社のキャッシュバックまとめ

ここまで長々と説明してしまったのでまとめます。

  • 海外FX会社のキャッシュバックとは手数料(スプレッド)分からの還元である
  • キャッシュバックを受けるにはキャッシュバックサイト経由で口座開設をする必要がある
  • キャッシュバックサイト経由で口座開設をするとボーナスがもらえない
  • 使用するキャッシュバックサイトは基本TariTaliで良い

 

以上で海外FX会社のキャッシュバックについての説明を終わりたいと思います。

 

今後各海外FX会社の個別の口座開設方法や情報なども書いていくつもりです。

 

今すぐ海外FXのキャッシュバックサイト経由で口座開設されたい方は下記のTariTaliのバナーを開いて口座開設を行なって下さい。

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

 

 

 

 

page top