MyFXMarketsでキャッシュバックを貰う為の口座開設手順

MyFXMarketsでキャッシュバックを貰う為の口座開設手順

MyFXMarketsでキャッシュバックを貰う為の口座開設手順

 

 

MyFXMarketsの特徴・詳細

キャッシュバック、レバレッジ、通貨ペア、手数料、ボーナスなど

キャッシュバック金額 レバレッジ 通貨ペア数 手数料 ボーナス 日本語サポート
0.48pips 400倍 55通貨ペア 無料〜7ドル 基本なし なし

キャッシュバック額は1ロット(10万通貨)の取引を行なった場合の金額です。
キャッシュバック額はMT4スタンダード口座が0.48pips、MT4プロ口座が1.6 AUDとなります
手数料はMT4スタンダード口座とCrypto Accountが無料、MT4プロ口座が1ロット往復7ドル必要です。
ボーナスは過去にキャンペーンで行なわれた事がありますが基本ありません。

 

約定方式・スピード、最小・平均スプレッド、ゼロカット、ロスカット

約定方式 最小スプレッド 平均スプレッド ゼロカット ロスカット水準
STP・ECN方式 0.1〜0.6pips 0.5〜1.1pips あり 証拠金の20%

MT4スタンダード口座がSTP方式、MT4プロ口座がECN方式となります。
最小スプレッドはMT4スタンダード口座が0.6pips、MT4プロ口座が0.1pipsです。

平均スプレッドはMT4スタンダード口座が1.1pips、MT4プロ口座が0.5pipsです。
ゼロカットは通常のゼロカットとは少し異なります。

 

最小・最大取引ロット、最大ポジション数、最低入金額、入出金方法

最小取引ロット 最大取引ロット 最大ポジション数 最低入金額 入金方法 出金方法
0.01ロット 100ロット 100ポジション 200〜1000ドル 2種類 2種類

0.01ロットは1000通貨になります。
最低入金額はMT4スタンダード口座が200ドル、MT4プロ口座が1000ドルです。
入出金方法は日本から利用できる種類の数です。

 

 

MyFXMarketsのキャッシュバック率について

MyFXMarketsを使用してキャッシュバックを貰う方法を説明していく前に、まずはどの程度の金額がキャッシュバックされるのかをお伝えします。

 

MyFXMarketsはキャッシュバックサイトのTariTali経由で口座開設し、1ロット(10万通貨)の取引を行なう度に0.48pips(およそ500円〜550円)が受け取れます。(スタンダード口座の場合)
プロ口座の場合、1.6 AUDがキャッシュバックとして受け取れます。

 

 

キャッシュバックサイトTariTaliへの登録

MyFXMarketsの口座を開設する前にキャッシュバックサイトTariTaliへ新規登録を行ないます。

 

既にTariTaliへの登録が終わっている方は飛ばして構いません。

 

TariTaliへのユーザー登録および口座の申請方法は下記ページで説明しておりますのでこちらのページから登録を行なって下さい。

 

 

TariTaliのユーザー登録が終わったらMyFXMarketsの口座を開設していきます。

 

 

MyFXMarketsの口座開設手順

それでは、MyFXMarketsを使ってキャッシュバックを受け取る為の口座開設手順を説明していきたいと思います。

 

難しい事は全くありませんので一つずつゆっくり進めて下さい。

 

MyFXMarketsの口座開設手順@

最初に下記のリンクを開きます。

 

 

開くと、TariTaliのMyFXMarkets口座開設ページになりますのでページ内にある新規口座開設を開いて下さい。

TariTali-MyFXMarkets口座開設画面

 

 

MyFXMarketsの口座開設手順A

TariTaliの新規口座開設を開くとMyFXMarkets口座開設ページへ直接飛びますのでこの画面内で必要な個人情報を入力していきます。

MyFXMarkets口座開設画面@

名・姓

半角ローマ字で名前を入力します。

 

性別

自分の性別をプルダウンから選択します。

 

メールアドレス

MyFXMarketsに登録するメールアドレスを入力します。

 

口座タイプ

個人法人かをプルダウンから選択します。

 

法人名

法人の場合は会社名を入力します。(個人の方は空欄で大丈夫です)

 

在住国

日本にお住いの場合はJapanをプルダウンから選択します。

 

電話番号

電話番号を入力します。
恐らく+81は不要で日本国内で使う電話番号のスタイルで大丈夫だと思います。

 

都道府県・住所

住所をローマ字で入力します。
こちらのサイトでローマ字変換出来るのでローマ字表記が分からない方は利用してみて下さい。

 

 

全ての入力が終わったら次へを押します。

 

この段階でMyFXMarketsから確認のメールが登録したメールアドレスへ送られてくるのでメール内にあるConfirmかその下にあるURLを押します。(下記画像矢印部分)

MyFXMarketsメール画面

 

確認URLを開くと個人情報入力画面の続きが現れるので入力していきます。

MyFXMarkets口座開設画面A

MyFXMarkets口座開設画面B

IB番号

何も入力出来ないのでそのまま

 

職業形態

現在のお仕事をプルダウンから選択します。

 

年収

現在の年収をプルダウンから選択します。

 

コメント欄

何も無ければ空欄でOKです。

 

同意の確認

PDFが2つあるのでそれらを読み同意出来たら合意するにチェックをして一番下の次へを押します。

 

MyFXMarkets口座開設画面C

続いてSTEP3を入力していきます。

口座通貨

円建てが良い場合はJPYをプルダウンから選択します。

 

口座タイプ

開設したい口座の種類をプルダウンから選択します。
特に理由が無ければスタンダードで良いと思います。

 

口座保持者

個人か法人かをプルダウンから選択します。

 

レバレッジ

レバレッジをプルダウンから選択します。
折角なので400倍を選択しましょう。

 

 

 

全ての入力を終えたら一番下の次へを押します。

 

すると次の画面にMyFXMarketsのログイン情報が記載されたページが現れます。
※同じ情報が登録したメールアドレスにも送られているのでメモの必要はありません。

MyFXMarkets口座開設画面D

 

 

MyFXMarketsの口座開設手順B

次に本人確認書類の提出方法を説明していきます。

 

まず先程のMyFXMarketsのログイン情報が記載されたページにクライアントオフィスへログインというリンクがあるので開いてマイアカウントへログインします。(自動ログインされるはずです。)

 

マイアカウントへログインすると左側のメニューに取引口座情報という項目がありその中に書類アップロードという項目があるので開きます。

MyFXMarketsマイアカウント画面

 

書類アップロードを開くとアップロードと書かれたボタンがあるので、そこを押せば本人確認書類を選択・アップロード出来ます。(二種類の本人確認書類どちらも同じ場所からのアップロードになります)

MyFXMarkets本人確認書類アップロード画面

必要な本人確認書類
身分証明書 住所確認書
運転免許証・パスポート・住基カードなど 住民票・公共料金の請求書・健康保険証など

 

無事に本人確認書類が受理されたらMyFXMarketsから連絡があると思います。

 

書類に不備があった場合も恐らく連絡があると思うので指示に従って再度アップロードして下さい。

 

ここまで終われば後は入金を行ない次第リアルトレードを開始出来ます。

 

しかし、キャッシュバックを受ける為にはまだやらないといけない事があるので次の項目で説明します。

 

 

キャッシュバックサイトTariTaliへ口座申請

MyFXMarketsの口座開設が完了したらTariTaliに口座申請を行ない、「MyFXMarketsの口座開設終わったよ!」と知らせなければ、キャッシュバックは貰えません。

 

TariTaliへの口座申請方法は下記ページで説明していますのでこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

以上でMyFXMarketsの口座開設、TariTaliへの登録方法の説明を終わります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

トップへ戻る